なんとかしたい

この投稿にコメントを書く場合は、この投稿の最下部よりコメントを送信して下さい。
書き込まれたコメントに対して返信する場合は、「返信する」から返信して下さい。
※ Javascript が無効の状態です。

現在は Javascript が使用できない状態です。

当サイトのご利用にあたり、お使いのブラウザで Javascript が使用可能な状態である必要があります。

恐れ入りますが、お使いのブラウザで Javascript を使用できる状態に設定の上、再度アクセスし直して下さい。

※ Javascript を有効にすると登録フォームが表示されます。

ギャンブル依存症の投稿コメントする

ゼン
女性 ゼン(非公開)
なんとかしたい
時々、時間に余裕が出来たりして、
嫌なことがあると気晴らしにパチンコをしてしまいます。
結婚して子供もいるので、自分のお金ではなく生活費に手をつけてしまいます。
嫁さんにはなんとかバレずにしてはいます。
バレてるけど、嫁はなんも言わないだけの可能性も火炎が得られますけど…。
若いころに比べると自由がないため頻度は少なくなっていますが、
一度パチンコ屋にはってしまうと、
理性を失い打ち財布の中が空になるまで行い、後々後悔します。
何度かやめようとしましたが、時間が経つにつれて気持ちが風化し、
また足を運んでしまいます。
こんなことを言っている自分が情けないです。
でも相談もできず、こちらに相談させていただきました。
horse
女性horse(非公開)
ギャンブル依存の家族を持つ者です。厳しい言い方をすると、ギャンブルは脳の問題で心の問題ではないらしく、おそらく治る事はありません。鬱を併発したり、お金の事で家族が離れていく、喧嘩が絶えない、それによりストレスが溜まる、ギャンブルに逃げるという悪循環に陥る可能性が高いです。頻度や金額を減らすではなく全くやらないという状況が作られない限り、一度ギャンブルでアドレナリンが出ることを覚えてしまった脳は元には戻せません。このサイトではあくまで自分の悩みを吐露するだけで解決はできません。本当になんとかしたいなら、専門医やセラピーを受けるなどして、何十年という単位で付き合っていくしかないと思います。
このコメントに返信
ゼン
女性ゼン(非公開)
horseさんコメントして頂きありがとうございます。 心の病気(うつ病など)治るけど、 脳の病気はこころの病気とは違い、 治らないということですか? 何十年も治療…生きている間ずっと治療を行っていかなければならない病気? そう思うとすごく怖いです。 ギャンブル以外にストレスを発散できる方法を 色々やってみて、見つけるしかないですね… 平日有給を取って専門の医師に診てもらおうかな…と改めて思いました。 horseさんは依存症者ですか?
このコメントに返信
horse
女性horse(非公開)
私の兄が依存者で、私はギャンブルはやりません。お金と時間の無駄遣いと感じます。世の中にはもっと楽しいことや有意義なことがあるのに、ドブにお金を捨てているようなものだと思います。おっしゃる通りそれ以外の楽しみを見つける事も必要ですが、やはり、厳しい言い方をすると、それができる人ならギャンブル依存になっていません。実際に身近に克服した方もいませんので、治る方法があるなら、私が知りたいくらいです。まだ自分で自覚があり、病院に行く意思があるだけ偉いと思いますが、先生も机上の空論ではなく成功体験を持ってる方なら治る可能性も0ではないと思います。成功を祈ります。薬物治療と同じだと思います。
このコメントに返信
ゼン
女性ゼン(非公開)
horseさんご本人が依存者じゃないんですね。すいません… ドブにお金を捨てるか… 凄い厳しい言い方ですね。 確かにそうだと思います。 他にお金の使い道はいっぱいあるのに、なぜかギャンブルに使ってしまう… horseさんがおっしゃる通り、今ギャンブル以外の趣味などを見つけて実行していたら、 やっていないと思います。 それができないってことは、今から見つけれこの年で何とかしようと思うのは難しいかもしれません。 でもやってみるだけやってみた。 自分を変えたいです。 horseさんは、ギャンブル依存症の兄にを持ち、 なにか不満というか…これが1番大変ということはありますか?
このコメントに返信
horse
女性horse(非公開)
本来使ってはいけないお金を使い、返すからと先に使ったにも関わらず、結局返さず、どんどん自転車操業のようになり、生活費や、更には家財道具や家電製品など、自分の物でないものを売ったり、電子マネー等後払い式の物で商品を買い、どこかに売りに行き、そこで現金を作ってまたギャンブルをやるというような事を繰り返しています。本来は尻拭いなどしてはいけないのですが、使ったお金を払わないと例えば携帯代等家族が困るので結局払う事になります。やはり困るのは金銭でしょう。 そもそも余ったお金を返す、貯金するというような考え方は間違ってます、先に貯金をし、残りのお金でやりくりするのが普通です。あんな兄がいると私自身も人の道に外れた遺伝子を持っているんじゃないかと不安になります。遺伝も大きいらしいですが、治療方法もなにもかも良くわかってないのが現実ではないでしょうか。 兄の場合は鬱も併発しているため、死ぬ事を餌にお金を要求してきます、本当に死ぬ気なのか、ただ単にお金が欲しいのか、それはわかりません。
このコメントに返信
ゼン
女性ゼン(非公開)
人からお金を借りることはありませんが、 最初の投稿内容の通り、生活費を勝手に使ってしまうことはあります。 家の家電製品などを売ってまで、ギャンブルはさすがにしません。 必要なものが家からなくなったら、 一緒にいる周りの人が困ります。 そこまで私は酷くないですね… 携帯の料金は支払わないと、仕事の連絡が取れないのでそれは仕方なく家族も払ってしまうことは分かります…。 でも改め、horseさんの家族の1人がギャンブル依存症を発症してしまうと、 大変なことが自分だけではなく、周りの人にも大迷惑をかけているということが分かりました。 よく言いますし、聞きますが、金の切れ目は縁の切れ目?縁の切れ目は金の切れ目?どっちでしたっけ? 本当にそうだと思います。 一応血の繋がった家族だから、大変だけど面倒見てる?って言ったらいいんでしょうか? 家族以外にお兄さんは尾根を借りたりしていないんですか? 依存症は遺伝で発症する可能性もあるんですか?
このコメントに返信
心
男性(非公開)
初めまして。2002年まで私もそうでした。私の場合はパチスロでしたが、借金が膨らみ、債務調停にて任意整理が決定した段階で、自然な状態でやめる事が出来ました。それで治ったと信じています。なぜならば、それ以降はギャンブルに無関心になったからです。今でも気が向いたときにスロットやってますが、依存したり熱中するような事は無いです。ちなみにロトシックス等の宝くじは、買い始めてから現在まで続けています。
このコメントに返信
ページの先頭へ