不眠症です

この投稿にコメントを書く場合は、この投稿の最下部よりコメントを送信して下さい。
書き込まれたコメントに対して返信する場合は、「返信する」から返信して下さい。
※ Javascript が無効の状態です。

現在は Javascript が使用できない状態です。

当サイトのご利用にあたり、お使いのブラウザで Javascript が使用可能な状態である必要があります。

恐れ入りますが、お使いのブラウザで Javascript を使用できる状態に設定の上、再度アクセスし直して下さい。

※ Javascript を有効にすると登録フォームが表示されます。

不眠症の投稿コメントする

はる
男性 はる(非公開)
不眠症です
寝付けないことがあります。
深夜3時頃にやっと眠れそうになり、
ひどい時は、一睡もできずに朝を迎えることもあります。
次の日休みだと、気持ちも安定しているのか眠ることができます。
次の日仕事だと、朝早く起きないといけないというプレッシャーから眠れなくなります。
以前不眠症ではなく、別の症状でかかりつけの医師に「不眠がひどい」という相談をしたら、
漢方を処方してもらいましたが、全然効き目がなくダメでした。
漢方ではなく、睡眠薬を処方してもらった方がいいんですか?
でも睡眠薬って依存する可能性かなり高いんですよね?
依存するのが怖くって、飲みたくない気持ちがあります。
睡眠薬を飲んだことがある方、今現在も飲んでいる方で、
副作用など、どいうったことがあるのか、効き目はどれくらい続くのか色々あると思いますし、
人それぞれ効き目はや副作用は違うと思いますが、
参考にさせていただきたいので、回答して頂けたらと思います。
kurodakanbee1221
男性kurodakanbee1221(非公開)
薬という物を皆さん勘違いされていますよ。薬は、体がそうしようとしていない事を無理にさせる物なのです。頭では眠りたいと考えているかもしれませんが、体は眠らないようにしようとしているのです。その原因は例えばストレスなどで、危機を感じて眠ってはいけないと体が反応しているようなことです。その体の反応に対して無理やり薬で眠らそうとすれば、体としてはそれに基本的に抵抗します。そして徐々にその薬に対して体が勝っていくことが、耐性が付くという事です。耐性が付いた体が薬に抵抗して眠らないようにするわけですが、頭では眠らなければいけないと考えてたくさんの薬を飲んだり、薬がないと眠れないと考えるようになります。これが依存です。元々の眠れなかった原因(例えばストレス)がもし無くなっていたとしても、体対薬の攻防が起こるようになります。そうなると不眠症の原因はストレスでも何でもなく睡眠薬という事になるんです。眠れないから睡眠薬を飲むけれど、眠れない原因は、睡眠薬に対しての耐性が付いた体が、睡眠薬を攻撃して眠らないように体を修正するようになるという事です。
このコメントに返信
はる
男性はる(34歳)
不眠症の原因はストレスでもなく、薬が原因? では睡眠薬を飲むことが間違っているってことですか? 不眠症に悩んでいる人は、どうしたらいいですか?
このコメントに返信
kurodakanbee1221
男性kurodakanbee1221(非公開)
いやいや、ストレスが原因で眠れないのであれば、ストレスを解消することが一番です。薬はストレスの解消がないままで眠るようにするので、効かなくなった時にどうにもならなくなります。
このコメントに返信
はる
男性はる(34歳)
あ~言っている意味がようやく分かりました。 理解力がなくてすみません。 まずはストレス解消してから、寝るようにする。 あなたのストレス解消方法はなんですか?
このコメントに返信
ページの先頭へ