ここ数年不眠症

この投稿にコメントを書く場合は、この投稿の最下部よりコメントを送信して下さい。
書き込まれたコメントに対して返信する場合は、「返信する」から返信して下さい。
※ Javascript が無効の状態です。

現在は Javascript が使用できない状態です。

当サイトのご利用にあたり、お使いのブラウザで Javascript が使用可能な状態である必要があります。

恐れ入りますが、お使いのブラウザで Javascript を使用できる状態に設定の上、再度アクセスし直して下さい。

※ Javascript を有効にすると登録フォームが表示されます。

不眠症の投稿コメントする

達也
男性 達也(非公開)
ここ数年不眠症
就職して4年目に入りました。
2年目に入ってから様子がおかしくなりました。
眠くなったな~と思って、布団に入っても全然眠れない…
ひどい時は朝3時過ぎても4時過ぎても眠れない。
どうしよう…日中眠気に襲われて、仕事どころじゃなくなる…
色々ネットで調べていたら病院に行く必要もなく、睡眠薬がネットで買えることが分かり色んな種類を購入し、
副作用はないものを私なりに選び、ずっと使用しています。
もう1年半以上毎日飲んでるのかな?
薬がないと眠れないと思い込んでいる。依存している気がします。気がするではなく依存している。
私が働いている事務所のビルに、精神科が入っているんですが、
一度休憩中にでも行こうかなって思っています。
今どんな状況なのか医師に説明して、どうしたら改善できるか聞いてみたいと考えています。
kurodakanbee1221
男性kurodakanbee1221(非公開)
薬という物を皆さん勘違いされていますよ。薬は、体がそうしようとしていない事を無理にさせる物なのです。頭では眠りたいと考えているかもしれませんが、体は眠らないようにしようとしているのです。その原因は例えばストレスなどで、危機を感じて眠ってはいけないと体が反応しているようなことです。その体の反応に対して無理やり薬で眠らそうとすれば、体としてはそれに基本的に抵抗します。そして徐々にその薬に対して体が勝っていくことが、耐性が付くという事です。耐性が付いた体が薬に抵抗して眠らないようにするわけですが、頭では眠らなければいけないと考えてたくさんの薬を飲んだり、薬がないと眠れないと考えるようになります。これが依存です。元々の眠れなかった原因(例えばストレス)がもし無くなっていたとしても、体対薬の攻防が起こるようになります。そうなると不眠症の原因はストレスでも何でもなく睡眠薬という事になるんです。眠れないから睡眠薬を飲むけれど、眠れない原因は、睡眠薬に対しての耐性が付いた体が、睡眠薬を攻撃して眠らないように体を修正するようになるという事です。
このコメントに返信
達也
男性達也(非公開)
薬=治るものだと思っていましたが、違うんですね。 こういった内容を病院では聞くことができないので、 教えて頂いて良かったです。 まずはストレスになっているものから改善しないとダメですね。 でもストレス発散方法が何か自分自身分かっていないので、 多分…とんどん溜まっていくんだと思います。 病院へはまだいけてないです。 精神科に行って、月に何回か不眠症でもカウンセリングを受けることができるんですか?
このコメントに返信
kurodakanbee1221
男性kurodakanbee1221(非公開)
病院でカウンセリングも悪くはないでしょうが、医者を信頼しないと意味がないです。これだけ情報過多の世の中で、医者だからなんでも信用するというのは、如何かと思います。私は焚き火などがストレス解消に有効だと思います。なかなか焚き火をすることは難しいですが、好きな音楽を聴きながらろうそくの炎を見つめるのも悪くないですよ。
このコメントに返信
達也
男性達也(非公開)
カウンセリングは悪くないでしょうが… カウンセリングよりもまず、信頼できる医者を見つけるのが先? 10年ほど前なら焚き火をしても大丈夫だったかもしれませんが、 今焚き火は厳しい… 自分なりにあれこれやってみたいと思います。 あなたは焚き火や好きな音楽を聴き、不眠症の症状が改善されたのですか?
このコメントに返信
ページの先頭へ