障害をオープンにしていますか?

この投稿にコメントを書く場合は、この投稿の最下部よりコメントを送信して下さい。
書き込まれたコメントに対して返信する場合は、「返信する」から返信して下さい。
※ Javascript が無効の状態です。

現在は Javascript が使用できない状態です。

当サイトのご利用にあたり、お使いのブラウザで Javascript が使用可能な状態である必要があります。

恐れ入りますが、お使いのブラウザで Javascript を使用できる状態に設定の上、再度アクセスし直して下さい。

※ Javascript を有効にすると登録フォームが表示されます。

ADHDの投稿コメントする

うた
女性 うた(非公開)
障害をオープンにしていますか?
わたしはADHDという発達障害です。
職場では障害を持っていることは黙っています。
いずれはバレるんだろうな…
そう思って3年以上今の職場で働いています。

社長から「4月からバイトではなく社員にならないか」と言われています。
でも直ぐには返答できず、少し時間をくださいと返答しました。
社員になるということは週5日勤務の8時間…
3年以上の間、週3日の5時間~6時間勤務だったものが、
2時間~3時間は勤務時間、日数が増えると思うと、働けるのか心配です。
というのもあり、ADHD以外の方でも構いませんので、
障害、病気を抱えている方は、
職場で障害をオープンにしてどのようなメリット、デメリットがあったのか教えてください。
またオープンにしたことによって、
職場の方たちの対応など、それぞれ会社の環境によって違うと思いますが、
できれば教えて頂けたら光栄です。
よろしくお願いします。
夜
男性(非公開)
はじめまして こんばんわ
アルコール依存症者です、今はお酒を飲んでなく
働いてます。病気の時は病院と施設を通い少しづつ復帰して10年以上経ちます。

私は障害者である事は言いませんでした
無理だったらすぐに辞めるつもりでした
自分の病気が一番である事を大事にしました
後に何年かして職場の信頼出来る人に病気の話しをしますが
ビックリしていました。
話しをした人達が態度は変わる事がありませんでした。
話した中1人は四方八方いいふらしてる人もいました…気にもしないですが

もう病気の事は職場に言う事はないなです。
このコメントに返信
うた
女性うた(非公開)
コメントありがとうございます。 すぐに辞めるつもりが今も同じ職場で働いているんですか? 転職はされましたか? 周りの人はアルコール依存症だと気づいていなかったってことですね。 「この人アルコール依存症なんだって」などってことですよね? そう言うふうに言う人いますよね。 そうなるのが嫌です。 たった1人だったらいいんですが、 大勢の方に言われると私のメンタル的には無理です。 やはり職場で病気のことをオープンに言う必要はないということですかね。
このコメントに返信
夜
男性(非公開)
こんばんわ。 一回目は辞めました。二回目は役職なり 責任者になったのですが無理だったので辞めました。 今は自営業で個人事業主で生計を立ててます。 アルコール依存症はアルコールを辞めれば正常ではなく、かなりアルコールに侵された精神だったので、正常?になるまで六年位かかりました。 もちろんメンタル面では非常に弱かったです。 私の考えでは病気である事を言う必要にないと思います。 今の自分が会社に利益をもたらすかどうか…自分が病気でも会社に合うかどうか… 病気と言った所で周りが考慮してくれる いい人達ならいいでしょうが… 自分の務めた会社は言った所でどうかなる感じはなかったです。 病気を背負った自分がどう生きて行かなければいけないか…経験値が欲しかったです。 色々失敗もしましたがメンタルは強くなりました。全てではないですが オープンにして デメリットが多かったかな 私の経験です 他のアルコール依存症者は職場で言う人もいるみたいです。 私の病気アルコール依存症はなんらかで お酒飲んだら働けないし。
このコメントに返信
うた
女性うた(非公開)
今の仕事に定着するまで2回辞めているんですね。 アルコール依存症という病気を抱えて、 一般企業で働くのは向いてないと思って自営業を始めたんですか? 自営業ってどんな内容の仕事ですか? 普通の人と生活を送れるようになるまで6年ってことですか・ なが… オープンにしない方がいいのかな… 私もここ数日考え、病気のことはオープンにせず伏せといて、社員として働いてみようかなっと思いました。 社員として働き、無理だと思ったら辞めようと思います。 なんでも経験し、メンタル面でも強くなれるように挑戦してみたいと考えています。
このコメントに返信
夜
男性(非公開)
こんばんわ アルコール依存症を持っているから一般企業に向かないとは思ってないですよ。今の自営業の方が大変です。 どうして自営業になってるかは深い理由があります。レベルを上げての挑戦です。 仕事内容は製缶業で主にプラントと呼ばれる物を作ってます。専門職ですね。 アルコール依存症者は狂気6年と言われ 散々アルコール漬けした脳を正気戻すのに時間がかかります…自分自身が正気だと思っていても物事は上手く行きません。 仕事は辞めたらいけない事だ、仕事は普通の人並みに出来ないとダメだ と無理しすぎてしまう人がほとんどで 一番大事なのは病気を背負った自分を大事に出来る事だと思います。 仕事は仕事 病気の自分 など区切りを つけて考える事など出来ると楽になります。 会社で失敗した時など…自分をどういう考え方が一番自分にとっていいのか…など 経験になると思います。 時に無理する事も必要ですが逃げる事も手段だと思います。 色々経験していけば優先順位が変わってくると思います。
このコメントに返信
夜
男性(非公開)
追加ですいません 私はADHDに関して無知であり、アルコール依存症者の経験として聞いて貰えるとありがたいです。
このコメントに返信
うた
女性うた(非公開)
それは十分承知の上です。 ADHDという病気ではなく、他の病気を抱えている経験談を聞くのも大切だし、 私にとっては参考になります。 もしかしたらこの内容を見て 他の方々も参考にされている方もいらっしゃるかと思います。 こういった内容を聞けて良かったです。 私も病気だからという理由でいろいろ諦め、辛い経験を重ねてきました。 少し前の自分と今の自分では、考え方も捉え方も変わっていると思います。 今私は成長している最中です。
このコメントに返信
夜
男性(非公開)
病気でも前に進もうとする人に私も力を貰えます。 ありがとうございます。
このコメントに返信
うた
女性うた(非公開)
こちらこそありがとうございます。
このコメントに返信
ページの先頭へ