結婚を控えた彼が依存症でした

この投稿にコメントを書く場合は、この投稿の最下部よりコメントを送信して下さい。
書き込まれたコメントに対して返信する場合は、「返信する」から返信して下さい。
※ Javascript が無効の状態です。

現在は Javascript が使用できない状態です。

当サイトのご利用にあたり、お使いのブラウザで Javascript が使用可能な状態である必要があります。

恐れ入りますが、お使いのブラウザで Javascript を使用できる状態に設定の上、再度アクセスし直して下さい。

※ Javascript を有効にすると登録フォームが表示されます。

ギャンブル依存症の投稿コメントする

ひなみ
女性 ひなみ(非公開)
結婚を控えた彼が依存症でした
ギャンブル依存症当事者、当事者の家族、パートナー、ご友人の方からの意見を頂けたら光栄です。
彼36歳
私29歳
です。
友人の紹介で知り合い、約2年近く交際をし、結婚が決まりました。
顔合わせや結婚式の準備など進めていく上で、
彼が「貯金がないからあまり贅沢はできないど」と言いました。
長金額を聞くと数万円の事でした。
なぜその金額になったのかを聞くと「すべてスロットに使ったから」と答えました。
彼は10年くらい前からスロットにはまり込んでいました。
きっかけは仕事のストレスによる精神的不調です。
実家暮らしだったので、
家に入れたお金以外はすねてスロットに…
程毎月負けていたそうです。
今でこそ返済したもののスロットが原因で借金も抱えていた時期もあったそうです。
交際期間中ギャンブルのことについて一切聞いたことがありませんでした。
彼は「治った」と言ってるのですが、
貯金額を聞くと今もスロットに注ぎ込んでいるのではないかと思います。
こんな彼と結婚をしていいものか…
horse
女性horse(非公開)
初めまして。
ギャンブル依存症の兄を持つ妹です。

残念ですが結婚はおやめになった方がいいと思います。ギャンブル依存はそう簡単に治るものではなく、ちょっとしたきっかけでそういった方はまた、ギャンブルに逃げることになります。

お金の問題は切実です。喧嘩が絶えなくなります。

兄は20年近くギャンブル依存のままです。うつ病の治療はしてますが、ギャンブル依存を主治医に隠している為鬱自体も治りません。

明確な治療法がなく、治るというよりギャンブルに代わる趣味を見つけるなり、他に気を向けるしかないからです。おそらく結婚して子供ができ、一番大変な時期にギャンブル依存にまたなる可能性が高いと思います。辛いことや嫌なことをギャンブルでストレス解消しようとするからです。そのうち借金もします。または嘘をついてお金を要求したり家財道具を売るかもしれません。

家族にもそういった方のいないクリーンな方と結婚をされる事をお勧めします。
このコメントに返信
ひなみ
女性ひなみ(29歳)
初めまして。 コメントありがとうございます。 ですよね… 周りに常々言われております。 家族の方は医師と話さないんですか? うつ病の治療だけではなく、ギャンブル依存症の治療を行った方がいいのでは? その相談は本人しかできないものではないですよね? ギャンブル依存症ってそうそう治るものではないんですね… 難しいんだ… ちょっとしたことがきっかけでまたギャンブルに走って、 私や私の両親に迷惑をかけるくらいないならって思いますが… 難しい…
このコメントに返信
horse
女性horse(非公開)
家族と言えども親ではないので、診察室には入れてもらえませんよ。成人してますし、本人が嫌と言えば私には何もする事ができません。ギャンブル依存は本人が辞めたいという意志から始まり、初めて治療というより、認識行動や、他の趣味を見つける事など他に依存させる物を見つける以外には脱出方法がないです。 そもそもお金がないのに借金までしてギャンブルでストレス解消するような考えの方がそう簡単に治るとは思えません。一生付き合っていかないとならない事になると思います。 なので、貴女もそうなって、自分だけでなく、周りに迷惑がかかったとしても、それでも彼しかいないのかをもう一度冷静に考えた方がいいです。お金の問題は重要です。綺麗事では済まされません。 例えは悪いかもしれませんが、事故物件より、最初から新築の方が絶対に苦労は少ないはずですよ。彼は私が居ないととは考えず、周りの反対があるのはやり、立ち止まって考えるべきだという思し召しだと思います。 一度ギャンブルによって得た快感は脳内にずっと残り続け、薬物同様、きっかけがあれば、すぐにまた、そこに手を出してしまうような、ものです。怪我のように完治という事は難しいと思います。 それも踏まえてわざわざ苦労をしに行くか、考えるべきです。まだ若いので、もっと素敵な人と巡り会えるチャンスはいくらでもあると思いますよ。 幸せになる権利は誰にでもあります。
このコメントに返信
ひなみ
女性ひなみ(29歳)
まだ籍は入れていないので、私は家族ではなくあかの他人です。 診察室に入れて貰えなかったとしても、 医師と私ではなく、家族は話を聞くことはできますか? それも不可能? お金事情はとても重要なことだと重々分かってるつもりです。 ギャンブルで買った時の快感とかは私にはわかりません。 やったこともホトンドない… でもギャンブルではなく、 1ヵ月仕事を頑張った証に、物を買うことはあります。 生活費を残して、欲しいものを買うっていうのは… それはとても快感です。 似たようなことなのかなって思ったりもします。 確かに言うように、今の彼ではなくもっと素敵な人がいると思います。 今よりもっと幸せになれると思います。 そんなことは分かっています。 でも…うんん…
このコメントに返信
ページの先頭へ