僕が寛解になるまでの道

この投稿にコメントを書く場合は、この投稿の最下部よりコメントを送信して下さい。
書き込まれたコメントに対して返信する場合は、「返信する」から返信して下さい。
※ Javascript が無効の状態です。

現在は Javascript が使用できない状態です。

当サイトのご利用にあたり、お使いのブラウザで Javascript が使用可能な状態である必要があります。

恐れ入りますが、お使いのブラウザで Javascript を使用できる状態に設定の上、再度アクセスし直して下さい。

※ Javascript を有効にすると登録フォームが表示されます。

統合失調症の投稿コメントする

ともっち
男性 ともっち(非公開)
僕が寛解になるまでの道
医師から寛解を告げられる迄の道
長かったな
寛解を告げられたから
運転業に就職出来た訳
トラックの前はタクシーを4年やってました。
そして大型二種とけん引とついでに大型二輪
1ヶ月合宿に行きました。
新潟西新発田迄行きました。
米が美味しかった。
医師の診断書と警察の診断書を提出して
通ったので合宿に
バスとけん引楽しかったです。
卒業後バスの面接を受けたが不採用
ででトラック会社に
医師は信用してくれてるので
運転業を許可
僕もそれに応える
事故を起こさない
人身事故や大きな事故
これはしたら
もー運転は出来ない。
警察も医師もそれを信じて許可を出すわけで
僕はそれに応えて生活
医師の言うことに対して対応していて
ちゃんと通院して医師の言う通りにして
回復したから
寛解迄辿り着いた
薬はちゃんと飲む
注射はバックれない
通院毎月通う
後は自分の言い分カウセリング
それでコラボして
今の自分がいる
自分の意見医師の意見
合わせてコラボして
カウセリングであーしたいからこーゆー薬欲しい
でもこの薬は眠気があるからダメとか
眠気があるから諦めて他のを飲むとか
医師の判断も考慮したり
自分の意見を通したり
だから、ここまで辿り着いた。
それが寛解になった事かな。
ページの先頭へ