裁かれた者に対して。

この投稿にコメントを書く場合は、この投稿の最下部よりコメントを送信して下さい。
書き込まれたコメントに対して返信する場合は、「返信する」から返信して下さい。
※ Javascript が無効の状態です。

現在は Javascript が使用できない状態です。

当サイトのご利用にあたり、お使いのブラウザで Javascript が使用可能な状態である必要があります。

恐れ入りますが、お使いのブラウザで Javascript を使用できる状態に設定の上、再度アクセスし直して下さい。

※ Javascript を有効にすると登録フォームが表示されます。

統合失調症の投稿コメントする

女性 (0歳)
裁かれた者に対して。
有名人一般人に関わらず、法を犯したり問題行動をする人が現れる度に、SNSでは異分子を排除するかの如く断罪が行われる。誰もがヒーローのような気分になって、矢面に立たされた人に対し言葉の投げ石をするのだ。社会から鉏耘が行われたら善人の数など米粒程しか残らないというのに。

道路を車で走っていて、法定速度を1kmでもオーバーしたら、それはバレていなくても立派な法令違反だ。YouTubeで違法アップされた動画が自動再生で嫌でも目に入ってくるが、コンプライアンス的には正しくない。煙草のポイ捨て。飲食店でのサービス品を必要以上に浪費する。つい何気なくやっている日頃の行動の中には小さな悪が存在する。それらを高潔に全て排除していったら人間社会というものは成り立たない。

なのにも関わらず、自分が神にでもなったかのように罪を犯した人に対して過剰に書き立てる心理が私にはわからない。勿論、法を犯してしまった人は罪を償うべきだ。だが、多くの人が自分たち一人一人の行いを振り返った時、自分はお天道様の下を胸を張って歩けるような人間であるとは言い難い筈だ。

日本という国はセカンドチャンスが与えられにくいという背景がある。国民の気質の根が農耕民族なので、全体の調和を乱す者は排除されるからだ。一度法の壁を飛び越えてしまえば、一部の人を除き社会的な再起は難しいだろう。だが、人生というものは長い。その中で一つの過ちも犯さずに生きる者はいないのだから、もう少し自分の事のように人の事を考えられる社会の枠組みになっていく必要があると私は感じる。人を憂うと書いて優しさと読むように。犯罪を擁護するわけではないので誤解しないで頂きたい。
ページの先頭へ