体験談

この投稿にコメントを書く場合は、この投稿の最下部よりコメントを送信して下さい。
書き込まれたコメントに対して返信する場合は、「返信する」から返信して下さい。
※ Javascript が無効の状態です。

現在は Javascript が使用できない状態です。

当サイトのご利用にあたり、お使いのブラウザで Javascript が使用可能な状態である必要があります。

恐れ入りますが、お使いのブラウザで Javascript を使用できる状態に設定の上、再度アクセスし直して下さい。

※ Javascript を有効にすると登録フォームが表示されます。

PTSDの投稿コメントする

こころ
女性 こころ(非公開)
体験談
現在も治療中です。

私がPTSDを発症するまでの体験談を書かせて頂きます。
同じように苦しんでいる方私とお話しませんか?

私がPTSDと診断されたのは2年ほど前のことです。
私は以前夜の仕事、キャバクラで働いていました。
キャバクラの仕事は大変ですが、
いろんな方と出会い、話を聞け、良い経験だな~と思い、30歳までは夜の仕事を続けようと決めていた矢先のことです。

フリーで入ってきたお客様に気に入られ、
週に一度お店に来ていただくようになり、
同伴やプレゼントなどを貰うようになりました。

お互い心を惹かれ、お客様ではなくお付き合いするようになりました。
お付き合いを初めて、4ヶ月経ったところ、
彼に夜の仕事を上がり、彼の会社で働くように勧められました。
私は彼のことが好きだったし、結婚も考えていたので、
彼の言うことを聞き、昼職に転職しようと思ったんですが、
まだ夜の仕事を続けたいという気持ちがあり、
30歳までは続けたいと彼に伝えたところ、
急激に態度が変化し、暴力を振られるようになりました。

彼と一緒に住んでいたので、監禁されることもあり、
キャバクラに出勤もできないし、携帯も彼に募集されている状態で、誰とも連絡を取ることもできなくなってしまいました。

逃げるチャンスを狙い、やっと逃げることはできたのですが、
私の実家まで押しかけてきました。
それらの恐怖から私はPTSDを発症しました。

これが私が経験したことです。
結構はしおって話しているので、
もう少し詳しく話を聞きたい方がいらっしゃいましたら、
コメントして頂ければと思います。
クソ野郎
男性クソ野郎(非公開)
こんばんは、もう少しお話しを聞かせて下さいでつ。
結構はしおってもよろしいでつから、お願いしまつ。
携帯を彼に募集されている…の処は詳しくお聞きしたいでつ。。
このコメントに返信
ページの先頭へ